釈迦ヶ岳への挑戦 #2

DSC_7234.jpg

前回の続きです。
足を雪に取られて、思うように進めず2時間半かけても、まだ半分も来ていない状況です。
果たして・・・
 
※今回も大量アップです。お付き合いくださいw


DSC_7239-Edit.jpg
絶景なんですが、尾根ゆえに吹きさらしの極寒です・・・
 
 
 
 
 
 
DSC_7246.jpg
突然、RACさんが「これ熊の足跡じゃねぇ?」って・・・  ※後に前の方のストックの跡だと判明w
 
 
 
 
 
 
NDC_0239LR
時折、ガスが切れる瞬間を狙って撮影。
 
 
 
 
 
 
DSC_7254-Edit.jpg
青空だったら最高だろうなぁ
 
 
 
 
 
 
DSC_7256.jpg
強風で舞い上がる雪煙!
 
 
 
 
 
 
DSC_7263.jpg
来るものを全て凍らせる! そんな世界へ更に進む。
 
 
 
 
 
 
DSC_7264-Edit.jpg
標高1500mmは超えたぐらいから景色はまた変わった。
 
 
 
 
 
 
DSC_7269.jpg
モノトーンな世界
 
 
 
 
 
 
DSC_7291.jpg
枝だけでなく、幹まで真っ白にコーティング
 
 
 
 
 
 
DSC_7295.jpg
 
 
 
 
 
 
DSC_7307.jpg
 
 
 
 
 
 
DSC_7324.jpg
 
 
 
 
 
 
DSC_7326.jpg
 
 
 
 
 
 
DSC_7336.jpg
ただただ凄い極寒の世界に驚かされた!
 
 
 
 
 
 
NDC_0283LR
RACさんが撮ってくれたこの写真で積雪量の多さが伝わるかなぁ?
 
 
 
 
 
 
DSC_7357-Edit.jpg
あのコブのところが頂上らしいが・・・ これを見た瞬間、心が折れた!
ここまで3時間半、どう見てもあと2時間弱はかかるんじゃない?
悪化する天候と体力を冷静に考えて、ここで引き返して下山することに決めました。
 
 
 
 
 
 
DSC_7394.jpg
天候はますます悪化し、視界はホワイトアウト!
 
 
 
 
 
 
DSC_7377.jpg
RACさんの形見となったカメラ・・・  嘘w
 
 
 
 
 
 
DSC_7417.jpg
しかし山の天気は気まぐれ、 突然、青空が見えることも♪
 
 
 
 
 
 
DSC_7456.jpg
ずっと青空が続けばいいんだけど・・・
 
 
 
 
 
 
DSC_7424.jpg
また突然、ブリザードが襲ってきます。
 
 
 
 
 
DSC_7430.jpg
数メートル先のRACさんもギリ見える程度。 強風でもう二人とも顔が真っ赤に!
 
 
 
 
 
 
DSC_7444-Edit.jpg
吹き荒れる嵐の中で、突然光が降り注ぐ。 幻想的だったなぁ~
 
 
 
 
 
 
DSC_7472.jpg
かなり下ってきたら少し天候が回復。
 
 
 
 
 
 
DSC_7478.jpg
行きは見えなかった景色が見える。
 
 
 
 
 
 
DSC_7503-Edit.jpg
光が入るとやっぱり全然ちゃいますね。
 
 
 
 
 
 
DSC_7530-Edit.jpg
遠くに雪煙が・・・
 
 
 
 
 
 
DSC_7536.jpg
とにかく顔が腫れぼったい・・・(TдT)
 
 
 
 
 
 
DSC_7545.jpg
 
 
 
 
 
 
DSC_7574.jpg
 
 
 
 
 
 
DSC_7578.jpg
ここは、また天気が良い時にリベンジしたいなぁ
 
 
 
 
 
 
DSC_7606.jpg
やっと登山口駐車場まで戻ってきました。 お待たせハスラー!
 
今回は天候に恵まれず頂上まで辿り着けませんでしたが、無事に帰還出来たのでよかった。
楽しそうな風景が楽しめるコースだったのでリベンジしたいですが、次は「明神平」に行ってきます。

この写真にコメントする