灯台に明かりがともる日

D700 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRII

この日は雲がなくて、夕日がくっきりと見えたので、前回のリベンジ戦です。
見事に灯台が輝きました♪


D700 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRII

少し時期が遅すぎたこともあり、堤防を前後するだけでは位置調整が難しくなっていた。
やはり12月ぐらいがベストかも。
 
 
 
D700 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRII

カメラマンは私だけw 皆さん、釣りに夢中。
 
 
 
D700 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRII

降下し続ける夕日を重ね続けるのは厳しい。
もう少し右側に行きたいけれど、そっちはテトラ側・・・
 
 
 
D700 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRII

夕日の光が反射して、光っているようにも見える。
 
 
 
D700 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRII

地平線付近に雲があり、残念ながら夕日は雲の中に消えた。

この写真にコメントする

『灯台に明かりがともる日』へのコメント

  1. 名前:AzTak 投稿日:2013/01/28(月) 09:01:30 ID:589fc6ab0 返信

    ダイヤモンド富士ならぬダイヤモンド灯台ってところですね。見方によっては、巨大な蝋燭のようでもあります。
    すごい執念でリベンジを果たされましたね。それにしても夕景色って良いなあって思います。

  2. 名前:かげだん 投稿日:2013/01/28(月) 11:09:00 ID:589fc6ab0 返信

    毎年欠かせない被写体というのが出来てくるんですね。
    私もちょっとそういうのが出来てきたかも。
    その年によって上手くいったり、いかなかったり
    過去を思い起こし、未来に思いを馳せる。私もそんな風になれるかな。

  3. 名前:コサ 投稿日:2013/01/28(月) 15:42:41 ID:589fc6ab0 返信

    ありがとうございます。
    執念というよりも、リベンジしやすい住んでいる環境に恵まれていることに感謝しています。
    夢中でシャッターを押すことが出来るのは、本当に幸せだと思った日でした。

  4. 名前:コサ 投稿日:2013/01/28(月) 15:45:50 ID:589fc6ab0 返信

    美しいものは、何度見ても美しいじゃないですか?
    だから、ついつい足を運んでしまいます。
    ルーチン化して、被写体を追い続けるのも楽しいですが、毎回、同じように撮ってしまうのも考えモノ。
    下手すると、昨年のほうが上手く撮れてるってパターンも・・・