赤目五瀑 荷担滝

D700 TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09 II) + ND8 + PL

この滝は撮りづらい場所にあるけど、下に降りてしまえば三脚も余裕♪
日差しが強くて、左側の滝だけ照らされてた。 このままでは、あまりに輝度差があり過ぎたので、ここで昼飯タイム。
休憩して光のタイミングを待った。


D700 TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09 II) + ND8 + PL

 
 
D700 TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09 II) + ND8 + PL

この先、もう少しで終点でしたが、ついに私の体力が尽きたw  ここで引き返しました。
 
教訓、装備は最低必要限度に!
結局、標準と望遠の2本があれば十分でしたw

この写真にコメントする

『赤目五瀑 荷担滝』へのコメント

  1. 名前:かげだん 投稿日:2012/06/06(水) 12:47:50 ID:589fc6ab0 返信

    あれ?イトトンボは??
     
    この滝が一番良いかなぁ。
    こうやって見ると、1枚目と2・3枚目で結構色味が違いますね。
    緑の入る量が多いと黄色っぽく引っ張られるのかなぁ?家のカメラでもおやっ?ていう事がありました。
     
    やっぱり三脚はカーボンに自由雲台でしょう。軽くなりますよ!!
    おひとつ如何ですか?
    その時々に併せて雲台を代えるってのはめんどくさいかなぁ?

  2. 名前:コサ 投稿日:2012/06/06(水) 13:08:26 ID:589fc6ab0 返信

    トンボ? なんのこと??  って予約ミス(笑) 記憶から消しといて下さい~
    やっぱりNDとPLを装着しているとWBが変になりますね。
    統一性のないのは、気まぐれ現像だから勘弁して下さい。
     
    カーボンも欲しいですが、それより優先順位が高いアイテムがようけ順番待ちしている状態で・・・(爆)
    今、RACさんの自由雲台を使ってますが、もしかすると自分に合っているかもってぐらい慣れましたw
    また戻して、それぞれの違いを体験してみます。

  3. 名前: 投稿日:2012/06/07(木) 06:46:28 ID:589fc6ab0 返信

    かなり水量少ないですね。
    私の行った時は多すぎるぐらいだったような(^^ゞ
    3枚目の写真で、川原の面積が多いことがわかりますね、私の時は正面からしか撮れませんでしたから!

  4. 名前:コサ 投稿日:2012/06/07(木) 10:57:42 ID:589fc6ab0 返信

    やっぱり少ないですよね。
    まぁ 少なかったことがよかったのか、下の岩場が露出していたので降りることが出来ました。
    降りてしまえば、左の岩場から、ググっと近づいて撮ることができます。
    ただ、あんまり近づき過ぎると、後ろから狙っているカメラマンの邪魔になるかもしれません。ほどほどにして退散しました。